She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

Welcome

ご訪問くださった皆さま、初めまして!…もしくは、ご無沙汰しています!
妊娠中に始めたこのブログ、家事育児に手一杯で永らく放置しておりました。
息子・チビ助もこの春ついに幼稚園に入園。
おかげで私にも束の間の自由時間ができました♪
ブログ復活!
これからまた気ままに書き綴っていく予定です。どうぞよろしく~~
【※テンプレートを新しくした為、一部の過去記事がうまく表示できないかも
しれません。ご了承ください… 】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての保育参観。

2011.04.22 *Fri

水曜・木曜と朝泣かずに幼稚園に行けたのですーっかり油断していたら…
今朝は号泣!!
三輪車で登園し(そんな子初めて見た…とご近所ママに笑われたけれど、本人が
機嫌良く行ってくれるなら何でもアリ。笑)邪魔にならないように駐車場の一番端に
停めてそこから歩いて向かったら…
門の少し前で立ち止まってしまい「トイレ(大)に行きたい」だって。
「じゃあ幼稚園のトイレに行こう」と言うと「おうちに帰る。おうちのトイレでする」。
半ば強引に連れて行き、先生にその旨を伝えるとチビ助は大泣き~~
「おかーさん!おかーさん!」と泣かれるとこっちもツライよぉぉぉぉ。

ちょうど担任の先生が通りかかったので、コレ幸いとお願いして私は立ち去る… 
フリをしてまた隠れて覗いていた。

入園式から二週間が経ち先生たちも対応を少しずつ変えているようで、もう抱っこで
無理に連れて中に入ることはしないみたい。
門と玄関(靴箱)のちょうど真ん中辺りで泣いているチビ助に、先生はしゃがみ込んで
何やら言い聞かせて諭している様子。
たぶん、自分の足で中に入るように言っているんだと思う。
でもチビ助は「おかあさんがいい。おうちにかえる」と頑なに拒否しているみたい。
チビ助も頑固に言い張っているけれど、先生も気長に付き合っている。
担任の先生は二人いるんだけれど、もう一人の先生と代わる代わる声をかけてくれて
いました。
今までになくチビ助も抵抗しているなぁ。
トイレに行きたいんじゃなかったんかい。
担任の先生にはもう心を全開にしてストレートに言いたいことを言ってるみたい。

15分?20分?くらいかな、その押し問答を隠れて見ていたけれど、こにいることが
バレたらもっと面倒なことになるし、今日は担任の先生が対応してくれているので
安心感もあり、一旦帰ってまた保育参観に出直さなくてはいけなかったので
中に入るまで見届けるのを諦めて帰りました。。。
あ~心配。一週間の最後の日、もう限界なのかな。





そんなこんなで予想外の幕開け。
家に戻るのが遅くなったので、夕飯準備をしてから行くつもりがそんな時間がなく
なり慌てて掃除機だけかけてまた幼稚園へ。
今日は母の会総会と初めての保育参観!
チビ助は幼稚園でのできごとをゼーンゼン話してくれず、何をやったのかとか全く
分からない… なので保育参観をとっても楽しみにしていたのです。
泣き止んでいるかなぁ。

母の会の総会では今年度の役員さんの挨拶と活動内容の簡単な説明がありました。
会長さん、なんだかオーラを感じたわ~~

その後、それぞれの教室に行って保育参観。
チビ助には何も話していなかったので、ぞろぞろとお母さんたちが教室に入ってきた
ことに驚き、必死に私を探しているのがわかった。
やっと気付いたときの安心した顔… こっちもほっとしたわ。
何回か振り向き「おかあさん来てくれたのー?」「来てくれてありがとー」と叫ばれた
ときは嬉しいやら恥ずかしいやら。笑

カスタネットをやったんだけれど、先生の説明が始まってからは釘付けで後ろを
振り返ることはなかったし一生懸命に聞いているようでした。
その割には、紐を通す指は違うし向きも反対だったけれどね。
先生やお友達と一緒にカスタネットを叩く姿を見て、おぉー!ちゃんとやってるー
と感動。
そもそも決められた席にじっと座って先生の話を聞いていること自体もスゴイ。
先生がひとりひとりにカスタネットを配っている、ちょっとした暇な時間に隣の
お友達に何やら一生懸命に話し掛けたりもしていて…
うんうん。いい感じじゃーん。

壁にはもう早速、丸と三角と四角の折り紙を画用紙に糊で貼った作品が貼られていて
そんなのを見るのも楽しい。写真を撮りまくる。
さすがにビデオカメラ持参はやり過ぎかな~と思ってやめたんだけれど、見渡すと
何人もの人がビデオ撮影していた…。
持ってくればよかったかなぁ。

帰る仕度をする時間になり、金曜日なので上靴とカラー帽を持って帰るように説明が
あり、それもちゃんと自分でやっていた。
当たり前のことだけれど、先生の話を聞いて理解し行動していることに本当に感動。安心。
やればできるんだね。
こんなに短期間でも、着実に、一歩一歩前に進んでいるんだね。

朝の一件ですっかり不安になっていたけれど、ちょっとほっとする。


でも、先生に「お母さん方はお子さんの近くに行ってあげてください~」と言われて
そばに行ってからはもう甘えモード。
早く帰りたい~だの、抱っこ~だの言いながらベッタリ。
それもまた可愛いんだけれどね。笑


教室を出て園庭で交通指導の話があり、道路横断の練習をして解散。
仲良しのお友達たちとお昼を食べに行きました。(今日は給食なしでした。)
バス通園のお友達のママとはふだん顔を合わせないので、あれこれ近況を報告し合い
子どもの様子なんかを話して盛り上がりました。
どの子もそれぞれ、その子なりに頑張っている様子。
まだ始まったばかりだもんね。これからだよね。


なーんとか一週間を終えてやっと週末。
まるっと五日間通ったのは初めてでした。よくガンバッター!おつかれさまー!
来週からはさらに時間が延びて通常保育になります。
月曜日はまた行きたくないって泣くんだろうな。覚悟せねば…

チビ助はちょっと風邪気味なので、週末でしっかり治したいと思います。
土日は私ものんびりしよ~~



スポンサーサイト
CATEGORY : 3歳 (後半)

母は心配性。

2011.04.20 *Wed

今朝も抱っこで登園しました~(ちなみに帰りも抱っこでした…)
腕だけじゃなくて腰にもきそう。
いい運動になって痩せればラッキーだけど、変な腰痛とか出ませんように。

いつものごとく口先でグズグズは言っていたけれど、泣かずに幼稚園へ。
今日も一緒に通っているお友達は体調不良で欠席でした。
朝の出迎えの先生は基本2名なのかな? プラス園長先生。
先生は毎日変わるみたい。
チビ助が泣いていなかったからなのか、先生によってなのか、今日は門のところで
出迎えてくれたけれど靴箱まで連れて行ってはくれず…
チビ助もあれ?と思ったようだけれど、ひとりトボトボと歩いて行きました。
振り返らず。
その後姿がなんだか妙~に心細げに見えて、可哀想で、心配で、いつもならさっさと
踵を返すところを今日は隠れてこっそり覗いてみた。
チビ助からは見えないように看板に隠れて、靴箱のあたりを。

入園式の日以来気になっていたんだけれど、チビ助の靴箱は一番上で届かないんだよね。
精一杯背伸びしてやっと届くかどうかってところ。
靴を入れるときは半ば投げ入れるようにしてるみたいだけど取るのは大変。
見ているとやっぱり、届かなくて困っている様子。
先生は付き添ってくれていないし他には誰もいない。ひとりポツン。
何度も背伸びして頑張って、でもダメで。
何人も先生が通り過ぎるんだけれど、他の子の相手をしていたり忙しそうにしていて
チビ助に気付かない。
いっそのことワァワァ泣いていたら気に留めてもらえるんだろうけれど。
チビ助も通り過ぎる先生を呼び止めるほどの勇気はないみたい。。。
あぁ、いっそのこと私が中に入って行きたい~~
もどかしくて、じれったくて。
不安そうに何度も周りを見回すチビ助の顔が… 
これを書いている今も脳裏に焼き付いてるわ~~~

ガンバレ!ガンバレ! 心の中で応援する。
誰か来てくれないかな、先生気付いてくれないかな。

すごく長い時間に感じたけれど、実際は数分にも満たないくらいなんだろうな。
結局は、遊んでいた二人組みの女の子(大きかったのできっと年中さんか年長さん)が
助けてくれているようでした。
チビ助、泣いていたのかな。どうかな。
その頃ちょうど次のバスが着いて、わらわら~と園児が入って行ったので見えなくなり
その後の状況は分からず…。
もう中に入って行ったのかチビ助の姿は見当りませんでした。



たったそれだけのこと、些細なこと、よくあることなんだろうけれど…
なぜかどーんと私の心は沈んでしまって。
切なくなってしまいました。
帰ってきてからも、気になって気になって。
チビ助が困って辺りを不安げに見回す表情が何度も思い出されました。。。
チビ助の世界。
私は介入して手助けするわけにはいかないんだなぁ。
困ったら誰かに助けを求める。それは母以外の誰か。できるようにならなくちゃね。
がんばれ!がんばれ!

そんなことをモヤモヤ考えていて自分の時間を心から楽しめない私。
まだまだ淋しい気持ちの方が大きいなぁ。やれやれ。


朝の出だしがこんな調子だったので、楽しく過ごせているかしら…と心配になって
ついついお迎えにも早く行ってしまう。
まだ13時10分になっていなかったけれど、バスも出た後のようだったしチラホラ他の
お母さんもいたので呼び出ししてもらう。
先生たちには内心「早く来すぎ~」と思われているかな。

ドキドキしながら出てくるのを待っていたら…
チビ助は園庭で遊ぶ気マンマンだったようでカラー帽をかぶって担任の先生と一緒に
出てきた。
「まだ遊びたい」と言うので「いいよ。待ってるからちょっと遊んでおいで」と言ったら
「ちょっとじゃなくてぜんぶあそぶの!」だって。
一通り全部の遊具で遊びたいみたい。あぁよかった。元気だ。

母の心配をよそに大勢の園児でごった返す中、複雑な遊具を登ったり降りたり。
遠くから冷や冷やして見ていたけれど上手に遊べていた。
その姿を見ていたら、ほっとして安心して気が抜けて…頼もしい我が子にじーん。

ま、散々遊んだ挙句、帰り道すぐに「抱っこ~」だったけどね。笑
歩いて帰る体力、残しておいて欲しかったな。


帰ってしばらくしてから、幼稚園でのことをしつこく聞いちゃいけないと思いつつも
「今日は泣いちゃった?」「ううん泣かなかったよ」ほっ。

白々しく「チビ助の靴箱、いちばん上で届かないよね。大丈夫?」と話題を振ってみると
「今日ね、知らないお兄ちゃんが取ってくれたの!」と嬉しそう。母には女の子に見えたけど。
「よかったね~!ありがとうって言えた?」と言うと「言ったよ」ってさ。
案外、本人には何でもなかったことなのかもしれない。
私の心配し過ぎみたい。。。
私が知らないところで、この程度のことなんてもっともっと繰り返されるんだろうな。





それにしても。。。 ここからは愚痴だけど。
今朝は以前から仲良しのお友達も、門と自分の教室の靴箱の間くらいで立ち止まったまま
動かないでじーっとしていたんだけれど、それでも出迎えの先生は放ったらかし。
今までは、どの先生かが促して連れて行ってくれる感じだったんだけれど…
気がついていないのか、自分の足で行くのを待ってわざとそうしてるのか。
なんとなく、前者。
そのうち通りかかった他の先生が気付いて、声をかけ、連れて行っているようでした。
うーん。先生によるのかなぁ。

他の幼稚園では親が教室まで連れて行くところもあるそう。
それはそれでまた、かえって別れ辛くなるんだろうけれど、担任の先生がいる場所まで
送り届けた安心感はあるよね。
慣れるまで、子どもにとって頼りになるのは担任の先生。
だからその先生に会えるまでは一人放ったらかしにしないで欲しいなぁ、いちいち
手取り足取り面倒を見てとは言わないけれど、まだ一週間ちょっとだしフォローして
欲しいよね、なんて、その子のママと話しながら帰ったのでした。。。

他の幼稚園はどんな感じなのかしらん。


CATEGORY : 3歳 (後半)

今日のチビ助。

2011.04.19 *Tue

昨日(月曜日)のこと。

今までで一番大変でした~~
朝イチは機嫌良かったんだけれど、出発間際になって私が幼稚園の鞄と帽子を出して
玄関先に準備したら「えっ」って真顔に。
「どこ行くの?」だって。
「幼稚園だよ~ 今日は月曜日だから幼稚園の日だよ」って言うとちょっと驚いてた…。
土日で幼稚園のことを忘れかけていたのか、もう先週で幼稚園は終わったと思っていた
のか…?!「なにそれ、聞いてないよ~」って雰囲気。笑

口達者で何かにつけて言い訳がましいチビ助らしく、ズバリ『幼稚園には行かない』とは
言わないんだよね。
先週は「おかあさんも一緒がいい」が口癖だったし、昨日は「幼稚園には行くけど
もうちょっと後がいい」だって。
「もうすぐ9時だよ、行こうよ」って言ったら「10時になったら行く。10時がいい」だとか。。。
こういう言い方、自分に都合の悪いことを後延ばしにしたがるのは普段から。

逃げ回るチビ助を捕まえて制服を着せ、玄関先でグスグズしているところを何とか
靴を履かせ、強引に抱っこして連れて行く…。
マンション前でお友達に会ったら機嫌が直って歩いてくれるかな~と期待したけれど…
結局、幼稚園まで抱っこのままでした。
重かったぁ~~ 腕が痛かった~~ 辛かった~~
でも門のところでボロボロ泣いてるチビ助を見るのはもっと辛かったよ…

やっぱり別れ際が涙だとその後の私の気分も沈むね。



すぐに泣き止んだかなぁ~と心配しながらお迎えに向かう。
呼び出してもらっていつもの通り玄関前で中を覗いて待っていたら… 予想してなかった
方向から、園庭の方からチビ助が駆け寄ってきた。
外遊びのときにかぶるカラー帽(クラスごとに色分けしてあるキャップ帽)をかぶっていて
なんか新鮮。
よかった。楽しそう。
もっと遊んでいたい~と言うかな…と思ったらすぐに鞄を取りに部屋の中へ。
自分で靴を履き替えている姿もなんだか頼もしく感じました。
今まで、児童館や体操教室でも自分ひとりではなかなか履き替えず、結局私が履かせて
いたのにやればできるんだね。

朝泣いてなかった一緒に通っているお友達は、なぜか目を真っ赤にして出てきました。
聞けば給食のときからずっと泣いてるんだそう。
疲れちゃったのかなぁ…

朝泣いてたチビ助は笑顔、泣いてなかったお友達は今になって泣きべそ。
そりゃあ不安だよね~ 泣けてくるよね~
みんな精一杯頑張ってるんだろうな。。。


朝の様子を先生に聞いたら、玄関先で泣き止んだものの「10時がよかった」と中へは
入らず座り込み、しばらくそのままだったんだけれど、トイレに行ったのをきっかけに
気分が変わったのか部屋の中へ入ったそう。
それからはもう泣いてないですよって。
先生にも「10時」って言ったんだね… 笑える。先生とちゃんとお話できているようで安心。

でも帰りも「もう疲れちゃった。歩けない」と言われて抱っこで帰宅。行きも帰りも。
絶対に筋肉痛だ~~
きっと幼稚園で力を使い果たしちゃうんだろうけれど、抱っこで通ってる子なんて
他に見かけないんだけどな…
さすがうちの子、体力ないし甘えん坊。




そして今朝(火曜日)。

今日はクラス写真撮影のため全身制服着用。(ふだんは上着のみ。)
半ズボンだからなんか寒そう… こんな日に限って気温が低いし曇り空。
寒くて風邪ひかないかなぁ、トイレが近くなるんじゃないかなぁ、と心配ばかり。

そしてバッドニュース。
同じマンションのお友達が昨晩発熱したそう。
昨日泣いたいたのはきっと体調が悪かったんだね。
お休みしたいところだけれど、クラス写真を撮るからその時間だけでも来て欲しいと
先生に言われたらしい。
頼りにしてるお友達がいないことで心細いだろうに、さらに写真のときだけ来て
すぐに帰っちゃったら… チビ助も帰りたいっていうかな?泣いちゃうかな?
でもねぇ、いつまでも金魚のフンみたいにくっついてるわけにもいかないし、
他のお友達と仲良くなるチャンスかも。ガンバレー。

今朝も言ってました「今日は10時にいく」。
「うん、いいよ、じゃあ10時にいこう」って私があっさり言ったら「やっぱり9時にする」。
ただ困らせたいだけなのね…。
いつもより遅めだったけれど昨日よりはすんなりと出発。
三輪車で行くというので、まぁそれで気が済むなら…と本当に三輪車に乗って行った。
気分転換?!
でも泣かなかったもののテンションは低く機嫌が悪い。
おとなしく先生に連れられて中に入って行ったけれど、途中で泣いてるかなぁ。


これを書いているたった今!
空が暗くなって風が強くなったなぁ~と思っていたら… 
雨が降ってきた~~  んん?雨にしては何この音。
よーく見てみたらツブツブが降ってる!! ひょう?あられ?
すごーい、こんなの初めて見たーってくらい大きな氷のツブツブでした。
当たったら痛そう。
雷も鳴ってるし。
あぁ、幼稚園も寒いんだろうなぁ。大丈夫かなぁ。雷怖がってるかなぁ。

…と要らぬ心配ばーーっかりしてる私でした。
お迎えまでには止みますように。。。



CATEGORY : 3歳 (後半)

プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。