She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

This Category : 妊娠6ヶ月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食ランチと美容院とデパ地下。

2007.06.13 *Wed

ちょっと更新が滞っていました。。。
土日に遊びすぎたせいか(最近の私にとっては)、月曜からどうも体がだるくて…。
以前にも増して毎日寝て過ごしています。
これって“後期づわり”なのかなぁと思う症状もちらほら。
体調の話はまた改めて。。。
(皆さまからのコメントにも返事が書けずごめんなさい。もう少しお待ち下さい!)



さて、気を取り直して土日の話。

土曜は朝からダンナくんのサッカーに付き合って着いて行くつもりが、雨で中止に。
ダンナくんは残念そうだったけれど、ゆっくり寝れてほっ。
代わりにおばあちゃんにお昼を食べに連れて行ってもらいました。
おばあちゃんの行きつけの和食のお店で、一品ずつ出てくる京懐石料理。
お昼から贅沢気分を味わっちゃいました♪
お店の外観も雰囲気も、知る人ぞ知る隠れ家風。いいところを教えてもらいました…!

P1070232.jpgP1070233.jpgP1070234.jpg
P1070235.jpgP1070236.jpgP1070237.jpg



ダンナくんのサッカーが私の実家近くで行われる予定だったので、ついでにと夕方に
美容院の予約を入れていたのです。
サッカーは中止になったけれど、美容院には行きたくて… わざわざGO!
ダンナくんには実家で休んでてもらいました。

美容院は、妊娠が発覚してからずっと行っていなかったので約半年ぶり。
こんなに美容院に行かなかったのは…初めて?
短かった髪も肩に届くようになり、ブローしてもあちこちにハネておさまりが悪かった。。。
やーーっとすっきりできました!
長時間座っていることや美容院独特の匂いなんかはたぶん大丈夫だろうなぁと
思っていたんだけど、唯一心配だったのが、髪を洗う時に仰向けに寝ること。
最近、足を伸ばしたまま仰向けでは寝ていません。仰向けの時は立て膝。
でも意外と大丈夫でした。
事前に妊娠していることを伝えておいたし、もう何年も通っている美容院なので安心
でした。
スタッフの方も、できるだけ時間がかからないように…と気を遣ってくださっているのが
分かったのですが、結局いつもと同じ所要時間でした(笑)。
最近座りっぱなしなことがないので、お尻が痛かった。。。

でも頭はすーっきり。
半年前と同じくらい短く、ショートとボブの中間くらいです。
これで髪を洗うのも乾かすのもラクチンだ??!
色も少し入れて明るくなりました。満足満足。

出産前にもう一度来たいけれど…どうかなぁ?無理かなぁ?
産んだらなかなか来れないかな。
でも数時間だし、実家で赤ちゃんの面倒を見ててもらえば可能かな。



この日は実家に泊まってのんびり。
ダンナくんのサッカーが実家近くである時は、ついでに帰っています。
だいたい月一くらいのペースです。
私はラクできるし、ダンナくんも随分慣れてくつろいでいるんだけど、唯一の悩みが
実家には食べ物が溢れていること。。。
次から次へと「これ食べない?」と美味しそうなものが出てくるので、太ること間違いなし。
実際、また太っちゃいました… あーあ。

翌日の日曜日は、久しぶりに都会に出て名古屋・栄のデパートへ。
都会に出るのも半年以上ぶり?
目的は、三越別館の「ラシック」の地下にあるお店だったんだけれど、ちょうど
使っていない商品券があったので、三越のデパ地下もぶらぶら。
駐車場代を浮かせたかったので、いろいろお買い物しました。食べ物ばっかり…!
この日の夕食も、デパ地下のお惣菜にしちゃいました…。手抜き!
美味しそうなものがいっぱいで、目移りして困りました?(笑)

ダンナくんも満足、私も満足、で楽しかった。
美容院と同じで、次にこんな風にデパートをぶらぶらするのっていつなんだろうなぁ…。
人が多くて、地下の食品街は特に所狭しとお店が連なっているので、人にぶつかりそうで
歩くのも一苦労でした。
ダンナくんと一緒だったからいいものの、やっぱり一人じゃ怖くて来れないなぁ?と実感。。。
赤ちゃん連れでもきっと同じだろうなぁ。
通路の幅が狭くてベビーカーを押すのは大変そう。
それに、なんていうか…客層が若者中心だったりすると、誰も妊婦さんや赤ちゃん連れに
特に注意を払っていない、無関心な感じ。
そう思うと、最近流行りの郊外大型ショッピングセンター(イオンとか)の方が赤ちゃん連れ
には優しい環境なのかも!?


ということで、楽しい休日を過ごせてリフレッシュできたのですが、さすがに疲れたのか
次の日から体がだるい…。
幸いにもお腹の張りは大丈夫なようです。
ちょっと無理しすぎたかな?でもたまには息抜きもしたいし。

体重だけはさらにヤバイことになっているので、今週はきちんと食生活を管理しないと
いけません!
平日は自分に厳しく、土日は甘く…って感じです(笑)








ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。→にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スポンサーサイト
CATEGORY : 妊娠6ヶ月

読書三昧?。

2007.06.10 *Sun

前の日記の続きになりますが。。。

ちなみに普段はもっと軽ーい感じのものをよく読んでいます。
たとえば、これ。


私たちは繁殖している 私たちは繁殖している
内田 春菊 (1994/05)
ぶんか社

この商品の詳細を見る


何冊も出ていてシリーズ化されているんですが、1?4巻までかな?読みました。
マンガです。
Hネタが多いですが笑えます。

こんなこと書いちゃっていいの?って驚くようなエピソードや、これはさすがに
真似できない…と呆れるシーンもあるけれど、でも時々、はっとするくらい的を得た
ことがさらりと書いてあったりして面白い。

いろいろ頑張っている自分(頑張らなくちゃと思っている自分)が馬鹿馬鹿しく
思えてラクになります。

読んでて時々くすっと笑ってしまうので、何を読んでいるのかダンナくんも気に
なるみたいで覗き込んで…
たまたまバーンとエッチな場面が描かれているページだったりするとビビってる(笑)

おすすめです。
でも買ってまで読む本でもないかもなぁ?(内田春菊さんごめんなさい…)
図書館にあったらぜひ読んでみてください。

私も早く続きが読みたい。。。







ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。→にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

CATEGORY : 妊娠6ヶ月

読書三昧。

2007.06.10 *Sun

妊娠してからよく図書館を利用するようになりました。
もともと本を読むのは好きですが、波があって、全く見向きもしない時も…。

最近の私は、パソコンをしているか、読んでいるか(マタニティ雑誌・通販雑誌の
時もあり)、寝ているか、食べているか…といった感じ(笑)。

妊娠発覚直後は、行動の自由が制限されたことへの焦りもあって、なんとなく
自分の世界が狭まる気がしていました。
私には独身、または結婚してもまだ子供がいない年下の友人も多かったので
その友人たちとの間に溝ができるんじゃないか、私はそうは思っていなくても
相手がそう思うんじゃないか…と気にしていた時期がありました。
実際、自由に出かけられる機会は減ったわけだし。

だから変に自分の世界が『妊娠・出産』一色に偏ってしまわないように… などと
思っていたこともありました。

でも実際は、自分の興味の矛先は『妊娠・出産』一色になってしまったんですよね(笑)

本屋さんで手に取る雑誌にしても、図書館で借りる本にしても、妊娠前とは
明らかにジャンルが変わってしまいました。
実家に帰った時に一度、妹に“姉キャン”を見せてもらったんだけど…
ちっとも面白くなかった(笑)
姉キャンに載っているような服は今は着られないんだから、当たり前だけど。
(それ以前に年齢的にもう無理だけど。)

お腹が大きくなる前も、私が図書館のカウンターに差し出す本は「初めての出産…」やら
「○○出産体験談」とか「赤ちゃんの××」とか、『あぁこの人妊娠してるんだな』と
丸分かりのラインナップでした。
(図書館の方はいちいちそんなこと考えてないかもしれませんが。)

図書館って便利なもので、本を買うとなると失敗しないように吟味して買うけれど、
図書館だと手当たり次第に借りてみて、つまらなかったら途中でさっさとギブアップ。
2週間で10冊借りられて、最近は2週間ごとに必ず出かけているので平日にだいたい
1日1冊のペースかな。
今まで読んだ本を全部、何かにメモしておけばよかったかなぁ?

私がよく借りる本は、『育児書』っぽい、どこかのエライ先生が書いた教科書の
ような本ではなく、誰かの体験談だったり有名人の妊娠・出産エッセイが多いです。
いつもは気軽に、手軽に、さらっと読める感じのものが多いんだけれど、今週は
大作に(私にとっては)チャレンジしてみました。


この3冊です。。。

16週―あなたといた幸せな時間 16週―あなたといた幸せな時間
向井 亜紀 (2001/02)
扶桑社

この商品の詳細を見る


プロポーズ―私たちの子どもを産んでください。 プロポーズ―私たちの子どもを産んでください。
向井 亜紀 (2002/09)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る


会いたかった―代理母出産という選択 会いたかった―代理母出産という選択
向井 亜紀 (2004/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る



続けて一気に読み上げました。
残念ながら、今年になって出版された一番新しい『家族未満』は貸し出し中だった
ので、予約してきました。

感想は…
読んでよかった。

今読んでよかった、知っておいてよかった、という感じです。


向井亜紀さんの件は本がドラマ化されたものを見たり、マスコミの報道を見たり
して気にはなっていましたが、自分が知っていたこと… 特にマスコミで報道されて
いることなんて、ほーんのごく一部でしかないんだな、と思いました。

代理母出産に関して、私は賛成でも反対でもないです。
ちょっと違いますが、『赤ちゃんポスト』にも賛成でも反対でもないです。

でも、選択肢は多い方がいいと思う。
いろんな人がいるのだから、いろんな道があって選べるといいと思う。
簡単に諦めないで、投げ出さないでいられる世の中だといいと思う。
そして、新しいこと・今まで誰もやってこなかったことに挑戦しそれを発表するという
時には、批判は必ず受けるものだと思うし、ご本人もそんなことは百も承知なの
だと思う。
(代理母出産は向井亜紀さんが初めてではないけれど、ここまでオープンにした
人は初めてなのでは。。。)

信念を貫き通す強さ、みたいなのが本から伝わってきて、なんとなく元気をもらい
ました。
前向きに、ってこういうことをいうんだなぁという感じ。

最近、不安の渦に巻き込まれちゃったり、体調がイマイチで気分もすっきり
しなかったのですが、この本のおかげで少し回復できた気がします。


今は時間がたっぷりあるので、たくさん本を読めたらいいなぁと思うのでした。。。
これも今のうちしかできないことの一つかな!?








ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。→にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



CATEGORY : 妊娠6ヶ月

プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。