She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診(妊娠8ヶ月/二回目)

2007.07.28 *Sat

一昨日の木曜日、病院の検診に行ってきました。
後期に入ったので検診も2週間ごとになります。2週間なんてあっという間…!

前回の検診で、長かった要・安静状態が解けて「少しずつ動いてもいいですよ」と
言われたものの、急に無理はしないように、まずは家事を増やしてみて外に出る
のは様子を見てから…と言われたこともあり、また、相変わらずお腹の張りが
実感できないこともあって、結局この2週間は今までと大差ない生活をしていました。
精神的には随分違いましたけどね?!
体慣らしのために、家で軽い体操は始めてみました。
(翌日、筋肉痛になりました。どれだけ体が鈍っていることやら。。。)

今日の検診で、お腹の張りについて何も注意がなければ、散歩デビューする予定
だったので、ちょっぴりドキドキ。
また安静状態に逆戻りしませんように…。
体重も、心の準備として出かける前にしっかり測りましたが、許容範囲のはず…!

余談ですが、妊娠後期に入る辺りからあまり体重が増えなくなりました。
もちろん毎日の食生活には気をつけていますが、自分に甘いので、間食もしているし
(ローカロリーのものを選んでいますが)、大好きなメロンパンも時々食べています。
妊娠中期の方が、あれよあれよという間に数字が上がっていきましたが、最近は
だいたい一定を保っている感じ。(増えてはいますが。)
妊娠後期の方が太りやすい、と言われているのにどうしてだろう?
夏だから?(関係ない?)
チビ助くん、ちゃんと成長してるかな??と若干、不安にもなります。

病院について、いつもの通り尿検査・血圧測定・体重測定。
体重はやっぱり、家で測ったよりも0.5kgくらい多かった… 体重計め!
でも母子手帳上は前回の検診(2週間前)より+0.6kg。
まぁまぁではないでしょうか。
30週現在で妊娠前よりも+6.8kgです。許容範囲?ちょっと多い?
これから次第かなぁ。

今日はいつもより待ち時間が少なく、診察へ。
「お腹、少しは張ってる?」と聞かれ、「うーん、相変わらずよく分かりません…」と返事。
でも、この時期は少し張っているくらいがちょうどいいのだそうです。
(あくまでこの先生の考え方だと思いますが。)
張り過ぎはもちろん良くないけれど、ちょっと張ってるくらいが逆子防止になって
いいんだとか。
今の時期に逆子になると戻すのが大変になるから…とのこと。
私自身はもう、逆子なら帝王切開でもいいや、無事に生まれることが一番!と思って
いるのですが、先生は逆子だけは避けたい様子。
赤ちゃんの位置も下に降りていないので、どんどん動いていいですよ?と言われました!
散歩とかヨガとかやってもいいですか?と聞くと、OKとのこと。やった!!

赤ちゃんも順調に育っているようでした。安心安心。
ふと赤ちゃんの大きさが気になって「今は体重はどれくらいなんですか?」と聞いたら
「体重知りたい?次回計算しようと思っていたんだけれど…」と先生が言うので、
「あ、じゃあ次回でいいです」とおとなしく引き下がってしまいました(笑)。
次回の方が誤差が少なくなると思うから?とのこと。
他のプレママさんのブログを見ると、検診の度に推定体重が載っていたりしますが、
私の病院では体重は教えてもらったことがなかったんですよね。
次回の楽しみとしておきます。

最近食べた後に息苦しくなることを伝えたら、「食べすぎです」と一言。
あっさり言うのでつい笑っちゃいました。
食事は三度と決めずに回数を増やして一度の量を少なくして、今はかなり胃が
圧迫されていて、手術をした後のような状態?だから、と言われました。
やっぱり解決策はそれしかないのか???。

尿蛋白も尿糖も浮腫もマイナス。
なんと体重に関しても、初めて「優秀ですね、この調子で頑張って」と言われました。
よかった??ほっとひと安心。
まぁ、私の病院が体重管理にそれほど厳しくないからでしょうが。。。

そろそろ入院準備をしようと思い(まだやってない!)受付で必要なものリストをもらい、
ついでに来週のマタニティヨガの予約をしました。
やったー!ついにヨガにも挑戦できる!!
なんだか、やっとやっと、思い描いていた妊娠生活に近づけそうです。
気分良く病院をあとにすることが出来ました。


気分良いついでに、以前から気になっていた病院のすぐ近くのカフェ(というより
喫茶店)に寄って一人でランチを食べました。
看板に「カフェ・パスタ」と書いてあってずっと気になっていたんです。
ふと前日に思い立ってネットで調べたらランチをやっているようだったので、時間が
間に合えば行ってみようと思っていたのです!

070726_1350~001.jpg  070726_1400~001.jpg

パスタ・サラダ・スープ・パンのセットで790円!なんとローカル値段!
プラス100円で飲み物付きというのも良心的です。
(携帯が古いので画像が粗いです…涙)

平日のせいか、店内はおばちゃんグループで賑わっていました。
おしゃれ感はありませんが、パスタは美味しかったし店員さんの愛想もよかったし
店内もくつろげました。
これで790円なら2週間ごとに通っちゃったりして…!
でもパスタはカロリーが高いんですよね??。
赤ちゃんが生まれたら、ゆっくり一人でランチなんて機会もなくなるだろうし、
(っていうか結婚して一人でちゃんと外でランチしたのは初めてかも!?)
のんびり楽しめました♪OL時代を思い出しました…。
たまにはいいよね。

そんなこんなの検診でした。






ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。↓               にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ  





ここからは余談です。



ランチを食べた喫茶店で、少し離れた席に年配のおばちゃん2人が座っていて
途切れ途切れに話が聞こえてきたのですが…。

私の姿が目に入ったのか、たまたまなのか、「親戚が子供を産んだんだけど?」と
話し始めました。
聞き耳を立てていると、高齢出産だったらしく(年齢は不明。高齢、高齢と繰り返しては
いたけれど…)産まれた赤ちゃんがダウン症だったそうです。
私が通っている病院で産んだそう。
それも重度のダウン症だったらしくて、自分では育てられず施設に預けているそうです。
「あれじゃあ自分では育てているとは言えないわよ」とのこと。
そしたらもう片方のおばちゃんが、私の知り合いにも40歳で初産だった人がいる、でも
子供は健康みたいよ、大きな病院で産んだらしいけど、と。
で、どうしてちゃんと羊水検査をしなかったのかしらねぇ?と。
結構お金がかかるらしいよ、でも保険とかあるでしょう、そうよね、やっぱりそういうのは
大きな病院じゃないとダメなんじゃない、と最後は支離滅裂な内容になっていきました。

なんだか嫌なことを思い出させてくれちゃったわね…という気分に。

以前の日記には、もし産まれてきた自分の子供に障害があったらどうしよう…
受け入れる覚悟ができるだろうか、自信がない、と書きましたが。。。

今も100%覚悟ができた、何があっても全て受け入れる、とはとても言えません。
自信もありません。
誰しもそうかもしれませんが。

でも毎日毎日お腹の中で元気に動き回って「ここにいるよ?」と存在をアピールする
赤ちゃんは、もう私にとってかけがえの無い、そこにいるのが当たり前の存在です。
30週をひとつの体で一緒に過ごした、愛さずにはいられない存在です。
もちろん、健康な心と体で産まれてくれることが一番の願いです。
でも何ていうか… 障害があってもなくても私の赤ちゃんだ、という気持ち、
そんなの当たり前のことなんだけど、どんな状態であっても私の愛すべきかわいい
赤ちゃんだ、という気持ちがとして自分の中にしっかりあることを再認識しました。
(なんだか上手く書けませんが…)

喫茶店にいた年配のおばちゃんを批判したいのではなく、あぁ、いつのまにか私にも
母性のようなものが芽生えているのかなぁ?と何となく思ったのでした。。。









スポンサーサイト
CATEGORY : 妊娠8ヶ月

COMMENT

☆まこぽこちゃんへ
コメントありがとうございます。
考え出したらキリがないというか、考えたところで明確な答えなんてないというか。。。
きちんと受け入れられるか自信がないとずっと思っていましたが(今もそう思いますが)、
受け入れられるかどうか、とかそんな次元の問題じゃないのかもなぁ~って気もします。
我が子がどんな状態であっても、かわいい我が子。
それには間違いないですもんね。
大変な困難にぶつかったとしても、その時どうするかはその時でないと分からないんで
しょうね。
だったら、今できることは今を楽しんで、お腹の赤ちゃんと楽しく過ごすことなんだろうなぁ~~

普段はノーテンキに過ごしていますが、たまに、いろいろ考えちゃう私です。

2007/07/30(月) 17:12:33 | URL | pikora #Nga4vsSc [Edit
こんばんわ。
難しいですよね。
でも、現実にダウン症の赤ちゃんは生まれて、
成長してるんですよね。
初めてダウン症を知ったのは「奇跡体験アンビリーバボー」だったかな?
染色体異常という、すごくつらい言葉だと思います。
きっとダウン症の本人も産んだお母さんも、いっぱい
いやなこととかつらいこととあっただろうし、
自分を責めたり悩んだことだと思います。
でも、子供は生きてるんですよね。
「だから、あなたも生きぬいて」で有名になった
大平弁護士さんのお子さんもダウン症らしいです。
美容室の女性誌で読んだ記憶があります^^;
でも、太平さんはゆったりとしたスピードで
生きてる子供が、ほんとうに愛おしいと
いう気持ちでお子さんに接しておられたことが
すごく心に残ってます。

そうですよね。きっと母親って。
ゆっくりでも、生きててほしい。
そして、優しい子に育ってほしい。
本当にささやかな願いですが、
一番大切な願いだと思います^^
すいません。
私がこんなことを書いてしまって・・・^^;





でも、ゆっくりと
2007/07/28(土) 23:54:19 | URL | makopoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

マタニティウエアのトレンドをご存じですか?今のトレンドを押さえておかないと大変なことになり...
2007/07/28(土) 23:03:48 | マタニティウエア 天国! [Del

プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。