She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4ヶ月検診に行ってきました。

2008.02.18 *Mon

先週、4ヶ月検診に行ってきました。

会場は家から車で約5分の保健センターで、朝9時から受付。
チビ助くんが午前中はよく寝る(朝起きるのが遅い)のをいいことに、私もいつも
午前中はまったり・だらだら、半分寝ぼけて過ごしている。
(最近、夜中の授乳間隔が短くなったので余計に。。。)
そんな私に、早起き、チビ助と二人きりで車に乗っての外出はまだ慣れなくて不安、
さらに朝から雨で寒い…の三大苦!
検診日は同じ月にもう一日予備日が設けてあるので延期しようかなぁ?とも思った
けれど、なんとなく、これを乗り越えねば!みたいな妙な強迫観念?があって
頑張って出かけたら、思ったよりもすんなり終えられました。ほっ。
案ずるより産むが易しとはこのことだ。

もともと外出前の身支度に時間がかかってつい出発が遅くなり慌てるパターンが
多いので、出発時間を早めに設定して朝起きたのだけれど、自分プラス予測の
つかないチビ助くんの支度に手間取り、やっぱり予定より随分遅い出発となって
しまった。
でも受付時間内には到着。
心配していた、チャイルドシートへうまく座らせ、駐車場についたら車の中で
抱っこ紐に替えて会場まで荷物を持ち傘を差して歩く・・・というのもなんとかなった。
やっぱり首が据わって抱きやすくなったのが大きいかも。
でも寒かった?

検診前に子供が第一子の人は別室に集められて小一時間ほど話を聞いた。
予防接種の受け方について、離乳食について、市が主催している子育て支援活動に
ついての紹介、歯のケアについて、家庭内の危険についての注意、などなど。
どれも冊子やプリントをもらい、詳しくは家で読んでおいてください?という感じ。
離乳食については別で講座があるようで、来月の分を申し込んでおいた。

数えてみたら、室内にいたのは23人の赤ちゃんとその親。
夫婦揃って来ていたのが2?3組、おばあちゃんらしき人と来ている人が1組。
実は私の母も着いて行こうかと心配して言ってくれたのだけれど、そこまで甘えては
いけない気がして断ったのでした。
後から分かったのだけれど、その↑おばあちゃんと来ていた人は双子ちゃんでした。
そりゃ、ママ一人じゃ無理だよね。

興味津々、いろいろ観察していたのだけれど、23人の赤ちゃんのうちチビ助くん並に
髪がフサフサだった赤ちゃんがもうひとりいた。
男女比率は半々くらい。
皆おとなしく抱っこされていて、わんわん泣くような赤ちゃんはいなかったなぁ。
チビ助くんも時々あーうーお喋りしていたものの、おとなしくしていました。
見慣れない場所なので、ここはどこだ!?とキョロキョロしていた様子。
ちょっと驚いたのが、小奇麗なママが多かったこと。
私は美容院にもしばらく行けず髪はボサボサ、メイクも簡単、服も動きやすく暖かい
格好で?とオシャレとは程遠いいでたちだったのだけれど、ブランドもののバッグを持ち
ヒールの靴やブーツを履きメイクもばっちりなママもいた。すごいなぁ。
それに4ヶ月といえど、ちゃーんと皆、一人前の立派なママに見えた。
私も他人から見たらそう見えるのかな。どうかな。

話が終わった後、検診の行われている部屋に移動。
そこではすでに第二子以降の赤ちゃんの検診が始まっていて、ごった返し!
赤ちゃんを裸にするので暖房もかなり効いていて熱気むんむん。
第一子と同じくらいの人数の赤ちゃんがいたようなので、全部で50人くらい?
月に二度、検診があるのでひと月に100人かぁ。
そういえば先ほどの話の中で、私の住む市では毎年1000人の赤ちゃんが生まれる
って言ってたっけ。
多く感じるけれど、これでも少子化なのかな。

検診は、事前アンケートをもとに問診→身体測定→医師による検診→保健師との面談の順。
周りはとても騒がしかったのだけれど、随分待ってやっと問診を受ける頃にはチビ助
くんはすやすや寝てしまっていた。。。
問診では、帝王切開になった理由や今まで病院にかかったかどうか、先生に聞きたい
ことの確認など。
私は、湿疹のこと、顔を掻いて傷が絶えないこと、最近便秘がちなことの三つを必ず
相談しようとアンケートに書き、その他の細かいことは別にメモしておいた。
問診の後は、チビ助くんの服を脱がせおむつを新しいものに替えて身体測定。
体重は6040g、身長は62cmでした。
成長曲線の中には入っているものの、体重は平均より少なめ、ほっそりタイプみたい。
これでも十分、重くなったけれどなぁ。皆もっと重いんだなぁ。

検診は若い女医さんでした。
問診の時に「この機会に先生にいろいろ質問してね」と優しく言ってくださったものの、
実際は機械的な流れ作業でゆっくり質問?という雰囲気ではなかった。。。
まぁこれだけ人数が多いんだもん、そうなるよなぁ。
はい次の方?と言われそうな中、食い下がっていろいろ聞きました。笑

湿疹は、小児科でワセリンとアンダームを処方してもらったけれど良くなったり悪く
なったりを繰り返して完治しない…と言うと、その女医さんはアンダームがお気に召さない
感じで「これはあんまり効かないのよね?」とのこと。
長引く湿疹には効果がないそうで。非ステロイドの弱い薬だし。
効かない薬を長々と使うことには反対らしく、皮膚科にかかり直してステロイド剤を使って
一気に直した方がいいのでは?と言われました。
ステロイドと聞くとついつい身構えてしまうけれど、一理あるかも。
顔を掻くのは湿疹のせいでは?とあっさり。
掻くのは湿疹のないおでこや目の周りが中心なので、湿疹とは関係ないと私は思って
いるのだけれどそれ以上突っ込めませんでした。。。
便秘は3日続いたら綿棒などで刺激してあげた方がいいとのこと。
癖になるって言いませんか?と聞いたら、そんなことはない、排便のリズムを作ってあげた
方がいいと言われました?。

そんなやり取りをしながらも先生は着々とチビ助の身体のあちこちを触りまくり、診察は
終了。
首もしっかり据わっているし、股関節脱臼もなく、その他何も異常なしでした。ひと安心。

最後に保健師さんとの面談。
こっちはうってかわって、何でも聞いてくださいオーラに満ちていて却って戸惑うくらい。
先ほど女医さんに聞いたことと同じ質問をしてみる。
湿疹は、少し良くなったら薬を塗るのを止めていませんか?と聞かれその通りだと
答えると、表面上は治まってもきちんと完治していないことが多くすぐにまた湿疹が
できることがあるので、根気よく塗ってくださいとのこと。
ちゃんと病院で診てもらって処方された薬なんだから、怖がらずにしっかり使ってください
と言われてナルホド納得。
顔を掻くのは、この時期はある程度は仕方がないかもしれません、乾燥には注意して
おでこにもしっかりワセリンを塗ってあげて、と。
これまた、頬は見るからにカサカサしているので気を付けていたけれど、おでこには塗り
忘れることもあったかも。
便秘は3日くらいならよくあること、もっと出ない赤ちゃんも多いですよ、赤ちゃんが
苦しそうだったりおっぱいを飲まなかったりしなければ大丈夫、と言われました。
なんとなく、保健師さんの答えの方がすんなり聞き入れられたのは終始笑顔で答えて
くださったからかなぁ。
チビ助くんも、保健師さんににっこりしてました。
他にもいくつか質問して面談終了。
若くて(おそらく二十代?)可愛くてにこにこした保健師さんでした。
この世界では若い=経験が浅い=信頼できない・・・と思われそうな中、気軽に質問できる
親身になってくれそうな雰囲気を持ったいい方でした。

やっと終わって授乳室に寄って会場を出たのが12時過ぎ。
疲れた?お腹空いた?私もトイレに行きたい?。笑
それほど広くない会場とはいえ、片手にチビ助を抱き、もう片手で荷物、自分の上着、
外した抱っこ紐を持ってあっちに行ったりこっちに行ったりするのはしんどかった?
腕力がつきます!
他のママも皆、そんな感じでしたけどね。
プラス上のお子さんが着いて来ている人も多かったしなぁ。
帰りは雨もほとんど止み、チビ助くんもおとなしくチャイルドシートに座ってくれて無事に
帰宅できました。
一仕事終えました。
特に問題もなく、本当に安心。またひとつハードルを越えた感じがしました。


そうそう、その検診の日からしっかり薬(アンダーム)を塗るようにしたら、頬の湿疹が
随分落ち着きました。
薬が癖になる心配が無きにしもあらず?ですが、このまま良くなるといいなぁと願って
います。
またひどくなったら今度は皮膚科に行ってみようかなぁ。







ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。★★参加カテゴリーを変更しました★★ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ 


スポンサーサイト
CATEGORY : 0歳 (前半)

COMMENT

☆mamakgoshimaさんへ
コメントありがとうございます。
湿疹が気になるお気持ち、痛いほど分かりますよ~私もかなり落ち込みました。
ステロイドと聞くとやっぱりちょっと怖いですよね。
その怖い気持ちを伝えられる・相談できるお医者さんだといいですね。
うちも次にひどくなったら今までとは別の評判の良い皮膚科に架かり直そうと思って
います。
お互い早く良くなるといいですね。


☆navinciさんへ
コメントありがとうございます。
お気付きかもしれませんが、私は行動する前にあれこれ考え気を揉んで疲れてしまう
性格で。。。
今回の外出もずーーっと不安だったんです。
でもいざとなれば何とかなるもんで…。
それもこれもチビ助自身が大きくなってしっかりしてきたことが大きいのかもしれません。
navinciさんは以前からあちこち出かけられていて頼もしいなぁと思っていましたよ!
そうそう、小奇麗なママさん、すごいなぁと感心しましたが友達になったらちょっと引け目を
感じてしまいそうです。笑
お医者さんの言うことや方針はそれぞれ違うでしょうから、自分やベビちゃんに合った信頼
できるかかりつけ医を見つけなくてはいけませんねぇ。。。


2008/02/19(火) 18:59:02 | URL | pikoraからお返事です。 #Nga4vsSc [Edit
お疲れ様でした!
サポーターなしでベビちゃんと出かける行事って、本当に大変ですよね。特に今は真冬だから余計に荷物はがさばるし…。

それにしても!先日の赤ちゃん教室でも、キッチリオシャレして余念のない出で立ちで来るママが結構いて、私もpikoraさんと同じこと思いましたヨ!

でもなんか、私としては全身武装して来ていたママさんよりも、ラフな格好で来ていたママさんの方がなんだか同志意識が芽生えましたヨ!

そうそう、湿疹一つとっても、診る人によって見解が分かれたりして、こういうところは自分が信頼を寄せられそうな人の意見を採用するのがいいのかもしれませんね。
2008/02/19(火) 16:11:52 | URL | navinci #- [Edit
うちの子も湿疹やら何やらスゴイお顔になってます。
最近は体にも出てきてびっくりです。
早く治ってほしいと思いながらも、ステロイドのお薬が怖いが故に、
治ったように見えたら勝手に塗るの止めてました。
そうか・・・治ったと自己判断してお薬やめるのっていけないんですね。
反省です。
今日からしっかり塗って、根こそぎ治してあげよう!
2008/02/19(火) 14:53:07 | URL | mamakgoshima #CCgAkghM [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。