She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hibワクチンの接種を迷っています。

2009.01.21 *Wed

チビ助にHibワクチンを接種させるかどうかとても迷っています…。

諸外国では当たり前に接種されているこのワクチン、日本ではかなり遅れていて
昨年末にやっと認可がおりました。自費ですが。
調べたところでは7000?8000円が相場みたい。
チビ助は一歳を過ぎているので一回接種でいいんだけれど、もっと小さい赤ちゃんは
四回だったかな?受けなきゃいけないらしくて…
かなりの負担額ですよねぇ?

インフルエンザ菌b型からの細菌性髄膜炎を予防できるワクチン。
このインフルエンザ菌b型って、冬に流行するインフルエンザとは関係ないらしい。
ややこし?

私はどちらかというと髄膜炎にかかることが怖いので(最悪な場合は死に至る、麻痺や
障害が残るケースも多いらしい…)接種に前向きなんだけれど、ダンナくんは後ろ向き。
日本で認可されたばかりの新しいワクチンなのが心配とのこと。
重度の副反応(副作用)が絶対にないとは言い切れないし…。確かになぁ。
日本では症例がまだないわけだしね。
たとえ諸外国で問題なくても日本でも大丈夫だとは限らないし。
そもそも日本は予防接種を推奨?しがちというか…受けて当たり前、みたいな風潮がある
気もするし。。。

でも副反応を心配するなら、飲み薬やステロイドの塗り薬なんかも副作用が全く無いって
わけじゃないんだし。同じこと?
うーんうーん。

いろいろ調べて、ついやっぱり、髄膜炎にかかった子供の親御さんの闘病ブログなんかを
熱心に読んでしまい… 病気の恐ろしさに震えているんだけど、Hibワクチンで全ての髄膜炎を
予防できるわけではないんだよね。
髄膜炎は初期症状が風邪とよく似ているので手遅れになりがちなんだそう。
ブログを読んでも、ただの風邪だと思って放っておかずにもっと早く大きな病院に連れていけば
良かった…という後悔の声が多かった。
チビ助もよく風邪をひくしなぁ…


昨日の病院で先生に意見を聞いたら、やっぱり受けられるなら受けた方がいいとのこと。
そりゃそう答えるよね。

このワクチンの接種は完全予約制で、どこの病院も予約を受けてからワクチンを入手するみたいで
実際に接種できるのはかなり先みたい。
数にも限りがあるようで品薄だとも聞くので迷ってる場合じゃないんだろうけどなぁ…

周りのママ友にも聞いてみたけれど反応は半々な感じ。
それに比べて、よくお邪魔しているブログのママさん達は受ける人が多かった。


今夜またダンナくんと話してみようっと。。。





スポンサーサイト
CATEGORY : 1歳 (前半)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。