She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親教室第五回目。

2007.07.20 *Fri

話が前後することになると思うのですが、記憶が新しいうちに…と今日行ってきた
母親教室のことについて書きます。
(第三回・第四回の内容もまた後日書きたいと思います?)


市主催、全六回の母親教室の第五回目のテーマは『講話・お腹の赤ちゃんのために』
と『妊婦体操・呼吸法』でした。
先日の病院で少しずつ動いてもいいとお許しが出た私ですが、急に無理をするのも
怖いので、妊婦体操が予想以上に激しそうだったら見学して覚えて帰ろう?と思って
いました。
結構、期待して行ったんですよね。
でも…。
うーん、私の中では、今までのどの回よりもつまらない内容でした!

講師としてみえていた助産師さんは市内の助産院の先生で、「この道50年!」と
豪語されていたので恐らく70歳くらい…?
ベテランには違いないと思うのですが、“自分が一番正しい!”と言わんばかりに
自信満々に話す様子は、下手に反論すると何倍にもなって返ってきそうな(笑)
怖?いおばあちゃんという雰囲気でした。
そういう先生が好きな人もいるでしょうが、私はダメだなぁ。
偉そうなんだもん!(実際、偉いんだろうけれど。)
小学校に性教育をしに行ったりもしているそうです。

冒頭でまず、「皆さんは何のために今日ここにやってきたのですか?」と質問
されました。
テーブルの間をずんずん行って「あなたは?」「あなたは?」と聞いて回るものの、
皆は「シーン」。
そして「もし、友達を作りたくてここに来ている人が一人でもいたら、私は帰ります」。
あらら。私、正直言うと、そうです…。
先生は「よいお産をするために皆さんは勉強しに来ているんですよね」とのこと。

熱心でいい方だとは思うんです。
でも、熱く熱く語って、時間が限られているのに皆さんにお伝えしたいことが
たくさんあり過ぎる!とおっしゃっていた通り、話がどんどん進んでいって、
先生の想いは分かるんだけれどその根拠は?説明は?という感じでした。

受精した直後の赤ちゃんはこれくらいのサイズ、と大豆を持って来て皆に触らせたり、
妊娠2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月…と臨月までの赤ちゃんの実物大の人形(布製のぬいぐるみで
可愛かったです)を回したり、骨盤の模型を使って出産時に赤ちゃんがどのように
回転しながら出てくるのかの説明は分かりやすくて面白かったです。

でもそれ以外はとにかく、あれはダメ、これもダメ、のオンパレード!
なのに、その根拠の説明はさらっと流す。
具体的にどうするのがいいのかの説明はあまり無し。
助産師さんならではなのか、帝王切開には反対の考えのようでした。
お子さんに双子さんがいらっしゃるようで、「双子を育てるのは楽しい、一度経験
するべき」と言ってみたり、「年子はねぇ。年子より双子がいい」と言ってみたり。
(根拠はなくご本人がそう思われているだけだと思う?)

当初の予定では講話が約一時間、休憩を挟んで部屋を移動して、体操と呼吸法が
一時間だったのですが、同じ助産師さんが先生だったので、部屋を移動した後も話が
続く。
なぜか話題は食事の話。
曰く、生卵はダメ、牛乳もダメ、大豆もダメ、肉もダメ。 らしい。
卵・牛乳・大豆がダメなのはアレルギーの予防のため。
生卵がダメだからマヨネーズもダメ。大豆がダメだから納豆もダメ。
パンもダメらしい。
なぜダメなのかの説明は曖昧で、たぶん、国産小麦を使用して手作りならいいん
だけれど、パンは輸入小麦だからダメだとか…?
(どれも食べ過ぎてはダメという意味ではなく、食べてはダメとのことでした。)
間違ってはいないと思うんですよね。
でも、考え方は病院や先生によって違うと思うし、そもそも第二回の母親教室で
栄養士さんに「大豆製品は一日一品は摂るように」と言われて、せっせと豆腐を
食べている私はどうなるの?!
アレルギーも、現在ママに明らかにアレルギーがある場合以外は特に控える必要は
ないと聞きませんか?
その先生の助産院ではきっとそう指導されているんでしょうが。

肝心の妊婦体操と呼吸法はほんの10分程度で終わってしまいました?! がっかり!!
しかも、体操は何のための体操かよく分かりませんでした。腰痛対策だったかな。

最後の方は、隣が同じ病院で予定日が3日違いの二人目出産のママだったので、
その方との話に花が咲いて、あまり先生の話を聞いていませんでした…。
(先生の息子自慢、孫自慢の話もありました。。。)

恐らく、今日みえた助産師さんは、私たちが栄養士さんにどう指導を受けたかは
知らずに、ご自分の信念を良かれと思って話されたのでしょうが、こちらとしては
混乱するよなぁ?と思いました。
私はもう、今日の話は鵜呑みにせずに…と軽く考えているのですが、帰り道で
多くのプレママさんが「今まで食べてたよ?どうしよ?」と話していたので、
信じちゃう人も多いんだろうなぁ。
あ、間違っているわけじゃないでしょうから信じていいんですけれどね。


そんなこんなの母親教室でした。
もっと呼吸法とか、体操とか、教えて欲しかったなぁぁ。
ほんと、がっかりです。

でもまた新たなプレママさんとメルアド交換し、ぜひお茶でもしてお喋りしましょう?
とのことだったので、それだけでも大きな収穫かな!
やっぱり私には『友達づくり』が一番の目的です…。










ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。↓               にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ  


スポンサーサイト
CATEGORY : 妊娠8ヶ月

COMMENT

☆皆さまへお返事です。
すっかりお返事が遅くなってしまいました… ごめんなさい!

★りすあすさんへ
コメントありがとうございます。
あっくん、離乳食デビューしましたね~♪ 私も今後の参考にさせていただきます!
助産師さん、悪気はないと思うし、言ってることも間違ってはいないと思うんですよね。
りすあすさんの言うとおり、ひとつの意見として参考にしてください、とか、私はこう
考えています、といった雰囲気で話されればこちらも受け入れやすいんですが。。。
なんていうか、アクが強い方でした!
でもここの助産院で出産される方は、きっと何かしら共感を得て出産を希望されるんで
しょうから、カリスマ的な魅力もお持ちなのかもしれません。
私には合わなかっただけのことですね。
友達を見つけるのも、立派な目的のひとつですよね~!

★lyieさんへ
コメントありがとうございます。
lyieさんの考え方、大賛成です!
ほんと、ダメダメ言われるとかえって反発したくなるもんです(笑)。
明らかに赤ちゃんに害があると分かっているもの以外は、食べ過ぎたり、食べなさ
過ぎたり偏らなければ、大丈夫な気がしますよね。
その上で、普段よりちょっと栄養価が高いものを意識して食べれば十分な気が…。
とは言っても、ああいう場で、はっきり強く言われてしまうとつい洗脳されてしまうので
怖いです。
これも食べちゃダメ、あれもダメと気にしすぎてストレスを溜めるのが一番良くない
ですよね!

★にゃおさんへ
コメントありがとうございます。
お体の調子はいかがですか~?
やっぱり、友達作りって大きな目的ですよね。
友達がいるかいないかで、精神的には随分違う気がします。
赤ちゃんグッズの値段を調べてくるなんて… 面白い内容ですね!
お昼を食べてきてください、なんて、いい企画だと思います。自然とお喋りする時間が
増えて知り合えますもんね。
私の通っている母親教室も、メイン司会の保健師さんは「友達を作ってください」という
雰囲気で、たまたま今回の助産師さんが強烈キャラクター過ぎただけみたいです。
まぁ、二度とお会いすることはないと思うので、いろんな方・考え方があるんだなぁ~と
思っておくことにします!

★いくさんへ
コメントありがとうございます。
ちょっと久しぶりですね。体調はどうですか?
第二回目の母親教室で講義されたエライ先生も、話の内容はイマイチだったので、
きっと市の側も何かのつながりがあって、そういう方々を呼ばないわけにはいかない
のかもしれません。
もっと、現場のことをよく知る、柔軟な考え方の人だと話も面白そうなんですけどね。
でも市の主催だとこんなもんなのかな。
確かにこういう人は、生まれたら生まれたで、子育てに関しても自分の強い主張が
ありそうですよね。。。
友達作りが目的でもいいですよねぇ!
実際、プレママ友達ができたのでとても嬉しく、気持ちも随分違う気がしています♪

★でこぽんさんへ
二度目のコメントありがとうございます。
やっぱりでこぽんさんのところの母親教室も、内容的には知ってることばかりなん
ですね。
私は性格上、つい何でもネットやマタニティ雑誌で情報収集してしまうんですが、
(プレママさんのブログで得た情報や知識は、とても役立っているし支えられてもいます…)
仲良くなったプレママ友達の中には、ネットを殆どしない方もいるし、マタニティ雑誌も
あまり買ってない方もみえました。
そうなると、今回のような話を鵜呑みにしてしまうみたいで… まぁそれはそれで
間違っている内容ではないので個人の自由なんですが、今回はちょっと話が偏って
いるように感じたので、プレママさん自身が変な苦労をしないといいなぁ~なんて
心配になったりもしています。
大きなお世話でしょうけれど!
でこぽんさんの言うとおり、いろいろな考え方や情報の中から、結局何を選んで信じる
かは自分の判断ですね。

★まこぽこちゃんへ
コメントありがとうございます。
そうそう、ほんと、言い方ひとつで受け取る側の気持ちも随分違ってくるはずなのに
なぁ~と思います。
まぁ、ただ私が拒否反応を示しただけで、素直に受け止めているプレママさんも多く
いらっしゃるでしょうから、私が気にしすぎなのかもしれませんが。
友達作り、やっぱり大切ですよね。
まこぽこさんも、母親教室でプレママ友達ができるといいですね。
ブログでの関係にもとっても救われ励まされていますが、実際に会ってお喋りできる
友達もやっぱりいいもんです!





2007/07/23(月) 21:55:10 | URL | pikora #Nga4vsSc [Edit
お疲れ様でした^^;
怖そうな助産師さんですね^^;;;
これはダメという否定ばかりより、
そういうのもいいですね~とか許容というか、
いろんなことがありますよ~って言ってくれたら
話もちゃんと聞けるし、プレママ生活も楽しめるはずなのに・・・。
ちょっと視点を変えれる助産師さんであってほしいですね☆
私もみなさんがおっしゃるように母親教室は
ママ友ができたらいいなぁって参加したいほうなので、
ママ友ができるのはステキなことだと思います^^
よかったですね☆☆☆
2007/07/22(日) 12:27:18 | URL | まこぽこ #- [Edit
うちの区の両親学級は、一方的な講義というよりも、参加者主体な感じでしたね~。
『お友達作り』が目的といっても良さそうなくらい、グループワークが多くて。
最初は面倒だったけど、やっぱりとっても楽しかったですよ~。

ただ、、、内容はたまごクラブとか読んでれば分かるようなコトが多くて、
目新しい情報はほとんどなかったけど・・・i-201

というか、助産師さんの講義は、やっぱりちょっと情報が古いな~って感じました。。。
もっと時代に沿った、現場で得た情報提供をしてって欲しいな~って思っちゃいました。
(エラそう??i-229)

まぁ、いくら講義を聴いたり本を読んだりしても、参考程度にとどめておいて、
けっきょく後は自分の判断ですよね~。
一番の目的であり収穫が「お友達ができたこと」・・・、それで充分だと思います!!!
2007/07/22(日) 09:09:12 | URL | でこぽん #zF2MRK4k [Edit
うわ~
こんにちは☆
大変な母親教室でしたねぇ…
そんな方に講師を依頼するなんて、ひどいなぁ!
エラ過ぎて「今年は別の方にお願いするので・・・」とか断れなくなってるのかしら。
参加するプレママさんたちにはいい迷惑ですね!

いろんな考え方がありますよねー。
私は、自分に甘いので、耳に優しい言葉をメインにききつつ過ごしています。
それでも、「アレはダメ」「これはダメ」がたくさんあります。
あと数ヶ月、楽しく過ごしていきたいですねー。
生まれたら生まれたで「こう育てるべし」とか言われることもあるかな~とか思うけど、
100%正解の子育てって無いと思うんですよね。
気負いすぎずにやっていきたいなーと思っています。

あ、私が参加した母親学級は、みなさん「友だちつくり」が目的だったし、
自治体や病院でも、それを大きな目的の一つにしていたみたいです。
妊婦さん&新米ママさんが一人で抱え込み過ぎないように!って。
「それなら私は帰ります」だなんて、全く、困った助産師さんですね!!
2007/07/21(土) 15:19:30 | URL | いく #- [Edit
母親学級で。。
お勉強も大事とは思いますが、一番はお友達作りですよね~^^
いろいろ励ましあったり、教えあったり。。
私は、計4回市主催の母親学級に参加しました★
住所が近い人がグル-プになってお休みの日、近くのコミュニティセンタ-に見学に行ったり、指定された赤ちゃん商品の値段を調べてくるように言われたり。。お昼食べてきてね★と言われたり。
それで仲良くなったママ友もいます♪

そういうのって大事なんじゃ??って思います。
助産婦さんって長くやってる方はいろんな面で自分の考えが強い。。感じですね。。

私も最後の母親学級で同じように助産婦の話~妊婦体操の日がありましたが、話長くて気持ち悪くなっちゃいました^^;

2007/07/21(土) 09:52:51 | URL | にゃお #IxAajnNc [Edit
あら
なんかちょっとがっかりですね
もちろん、経験豊富な大先輩の助産師さんなのででたらめではないでしょうが、説明なくだめだめ言われるとびっくりしちゃいますね(子供の教育も一緒ですよね!)
あたしとしては、お酒とかタバコとか明らかに自分にも赤ちゃんにも良くないものは当たり前ですが、ほかは常識的な量であればおいしくいただきたいなーと思ってしまうのです。
アレルギー、確かに気になりますがあれもだめこれもだめ、とことごとく排除するよりは、バランスよく食べることのほうが大切に思います♪
「ママ友達増やしてバランスよく食べて楽しいマタニティライフを!」って言ってくれるひとだったらステキなのにね☆
2007/07/21(土) 09:45:44 | URL | lyie #- [Edit
ベテランの人は自分の意見をまげませんからね・・・。
自分が勉強してきたことが1番って思ってるんでしょうね!
でも、毎年、母乳についても、離乳食についても、病気の方針ですら見解や対処法がかわるのですから、もっと柔軟な頭になって欲しいですよね!
最近では、卵・牛乳・大豆を母親がとったからって影響があるわけではないって変わってきてますもんね。離乳食も早めにはじめるといいといわれていましたが、最近は早すぎるのは消化器官がよわい赤ちゃんにはよくないってなってきてますし・・・。
自分の意見をおしつけるのはよくないですよね。あくまで参考として話して欲しいです!
母親学級って、友達をみつけるためでもありますよね!情報交換や、気分転換にもなるし!だから友達をみつけるためって良いことだと思います♪
2007/07/21(土) 09:37:50 | URL | りすあす #- [Edit
☆でこぽんさんへ
コメントありがとうございます。
私もですが、でこぽんさんも結構夜遅くにパソコンに向かっていらっしゃるん
ですね~~
今回の母親教室、直前にすごく行きたくなくなって(午後からなんですが、
お昼ごはんを食べた後ムカムカが始まって…)欠席しようかと考えたんですが、
妊婦体操も呼吸法も覚えたいし… とがんばって行ったんですよ。
なのになのに。
これじゃあ行かなくてもよかったなぁぁ。
母親教室、内容的にはなんだかイマイチです!
でこぽんさんのところはどうでしたか?

2007/07/21(土) 01:13:34 | URL | pikora #Nga4vsSc [Edit
え~・・・?
そんな先生私もヤダ~・・・i-231
“ダメダメ”って言うより、“こうしましょ~♪”って言い方・考え方ができないのかなぁi-182
アレルギーだって、今の時代はそんなに厳格な食事制限はしないはずです~。
そんな時代錯誤なコトを自信満々に言われてもぉ・・・って感じですよねぇi-195

それにしても・・・、お友達作りが目的で行くことの何がいけないんでしょ??
私もそれが第一目的でしたよ~i-235
何だか、、、いろんな意味でお疲れ様でしたi-202

2007/07/21(土) 00:46:13 | URL | でこぽん #zF2MRK4k [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。