She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親教室第三回目。

2007.07.24 *Tue

もう先々週のことになりますが。
(話が前後しています…)
第三回目の母親教室は、恐怖の歯科検診でした!
大の歯医者嫌いの私は、この回はサボろうかと本気で考えていましたが…
こういう機会でもないと自分の歯の状態から目を逸らし続けることになりそうなので
勇気を振り絞って(大袈裟?)行ってきました。

初めて知ったのですが、母親教室の会場になっている保険センターの中には
ちゃんと歯科検診の設備があるのです!
歯医者さんと同じような椅子、照明、コップを置くと自動的に出る水…。
治療する器具は揃っていないんでしょうが、本当の歯医者さんと同じ雰囲気だった
ので、余計にドキドキしてしまいました。
きっとここで、子供の歯科検診なんかも受けるんだろうなぁ。

一人一人検診するので、待っている間はグループワークという名のお喋りタイム。
テーマは『今、困っていることや不安なこと』。

なぜか回数を追うごとに参加者が減っている母親教室。
一回目には9人いた私のグループも、この日は私を入れて5人でした。
この日は雨だったし、皆、足が遠のいてるのかな。

5人の中で私が一番予定日が早く、既に8ヶ月で妊娠後期に突入。
他のプレママさんたちは安定期真っ只中、しかも特にトラブルもなく元気な様子。
従ってあまり困っていることはないようだったので、私が一人でお腹の張りのことや
胃が圧迫されて食後にムカムカすることなんかを話しました。
胃の圧迫は、いずれ他のプレママさんも同じ状態になるかもしれないので皆さん
興味津々のようでした。

他には、グループ内の一人のプレママさんがよく足が痺れると言っていました。
私も足が痺れやすいので同じかと思ったら、私の場合は、正座をして痺れる時の
痺れ方で、うぅっ!今触らないで!となるんですが数分も経たないうちに治るもの。
正座じゃなくても一定の姿勢でじっとしているとすぐに痺れちゃうんです。
パソコンの前に座っている時とか、椅子に座ってゴハンを食べている時とか。
(癖で、椅子に座っているのに片足だけ折り曲げていたりするので…)
でも妊娠前からそうだったんですよね。
一時期心配になって調べてみたら、運動不足等で血行が悪いと痺れやすくなる
みたいでした。
でもそのプレママさんは、ずっと痺れっぱなしらしく痛くて湿布を貼っていないと
辛いそうで。ちょっとお気の毒でした…。
保健師さんに聞いてみたところ、お腹が大きくなって神経を圧迫しているのでは…
とのこと。マッサージやストレッチで血行を良くするくらいしか解決策はないようでした。
そんな症状がある方、いらっしゃいますか??

別のグループからは、足がつりやすい話が出ていました。
他のプレママさんのブログでもよく話題になっていますよね。
カルシウムやカリウムの不足が原因の場合もあるそうです。


そんな話をしているうちに、歯科検診の順番が。。。

先生は「今日は虫歯かどうか疑わしいものにも一応チェックを入れておきますね」
とのこと。
「実際に治療をするかどうか、削るかどうかは別問題なので、歯医者さんで相談
してください」と言われました。
ってことは…やっぱりあるのね、虫歯。
1年半位前に詰め物が取れて歯医者に行ったのが最後なんですが、その時に虫歯に
なりかけている歯がいくつかあるので、改めて通ってくださいね、と言われていたん
ですが、行ってないんですよね??。

歯科検診の後はグループごとにブラッシング指導を受けました。
私はてっきり、お母さんが子供の歯磨きの仕上げをしてあげる時のブラッシング指導
だと思っていたら… 自分の歯でした!
歯が真っ赤になる液体を付けて、歯ブラシを貰って、手鏡を見ながら指導を受けました。
これが意外と面白かったです。
今までいかに適当に磨いていたかがよーく分かります。
そしてちゃんとブラッシングすると、すっきりして気持ちがいい。
でも血もたくさん出ました…。
指導をしてくださった歯科衛生士さんによると、歯茎に溜まっている血は出してしまった
方がいいそうです。
正しいブラッシングによって菌が無くなると、自然と血は出なくなるらしい。
手鏡を使って、じっくり口の中を見ながら歯を磨いたのは初めてに近いかも!
時間もかかりました。

最後はいつもの大部屋に一同集まって先生方の話を聞きました。
その時に母子手帳を返してもらって、見てみたら…
やっぱり結構ありました、虫歯!
どれが「疑わしいもの」でどれが「完全なる虫歯」なのかは分かりませんでしたが。。。

マタニティ雑誌などでよく歯周病になると早産の危険があると目にするので、今回も
そういう話が主なのかなぁ?と怖気づいていたのですが、そういう雰囲気ではなく、
「お母さんの歯磨き習慣が正しくきちんとしていれば、自然と子供もそれを身に付け
虫歯になりにくい」という主旨のようでした。
特に妊娠中だからどう、ということではなかったようです。

歯医者はお金がかかるし…と言う人もいますが、きちんと治療した歯をまた虫歯に
ならないように維持した方が、虫歯を繰り返したり放っておくよりは長い目で見たら
経済的ですよ、と衛生士さんはおっしゃってました。…確かに。


あと、歯とは直接関係ないのですが興味深い話を聞きました。

哺乳瓶についてですが、乳首のサイズは正しいものを使いましょうとのこと。
赤ちゃんの月齢や大きさによってS・M・Lのサイズを使い分けることは皆さんもご存知だと
思いますが、くわえる部分の大きさだけでなくて穴のサイズも比例しているんですよね?
(私はまだ実際に見比べてみたことがないのですが…)
サイズを正しく使うことと、哺乳瓶の口(乳首部分と哺乳瓶と締め合わせている部分)を
しっかり締めることが大切なんだとか。
大きめのサイズを使ったり口を緩めることによって、赤ちゃんは簡単にミルクを吸える
ようになる、とてもラクに飲めることになるんだけれど、吸う力を付けなくてはいけない
時期なので、しっかり頑張って吸うことを赤ちゃんに覚えて欲しい…と衛生士さんが
おっしゃっていました。
それがゆくゆくは顎の力の発達になるそうです。
普通食を食べる頃になって、顎の力が発達していないことが分かるお子さんが最近多い
んだそうです。
なるほどなぁ??!
でも上手に吸えなくてなかなかミルクが飲めないと、可哀想になって、つい手助けしたく
なりそうですよね。


第三回目の母親教室はこんな感じで終わりました。
次回はいよいよ、両親学級で沐浴の練習です!








長々とお付き合いいただきありがとうございました!
ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。↓
               にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ  

スポンサーサイト
CATEGORY : 妊娠8ヶ月

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。