She is happy that thinks she is so. 自分が幸せだと思う人は幸せである。『幸不幸は心次第』。毎日小さな"happy"を見つけたい。~ついに幼稚園児の母になりました♪~

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親教室第四回目(両親学級)。

2007.07.25 *Wed

少し前になりますが、三連休の最初の土曜日に第四回目の母親教室に行って
きました。
今回は両親学級で、沐浴の練習がメイン。
とても楽しみにしていたんですが、その日は台風が接近中で暴風警報が出たら
中止…という危うい状態。
でも結局警報は出ず、生憎の天気にも関わらず思ったよりたくさんの方が参加
されていました。
仲良くなったプレママさんのダンナ様に会うのはちょっとドキドキ。そして興味津々!
私もダンナくんと一緒に出席しました。

前半は沐浴の練習。
助産師さんが、皆の前で説明をしながら実物大のリアルな赤ちゃん人形をお風呂に
入れます。
助産師さんは慣れていらっしゃるので簡単そうにテキパキと進められていましたが、
実際の赤ちゃんは泣いたり動いたりするだろうし、一人で沐浴させるのはとても
難しそうでした。
できるかな?

一通り説明を受けた後は、グループに分かれて順番に実際にやってみます。
夫婦で出席されているところは、今回はお父さんがやってみてください…とのこと。
ダンナくん、緊張してそう?!
二番目だったので、一番の方の様子を見て復習。
やっぱり見ているのと実際にやるのとでは大違いのようで、一番のお父さんは
アタフタしてました。でもそんな姿も微笑ましい。
欲目かもしれませんが、うちのダンナくんは割と落ち着いてスムーズにやれていた
んじゃないかな? 感心感心。
もともと手先が器用なダンナくん。何かと頼りになりそうです!

私もちょっと赤ちゃん人形を抱えてみたりしましたが、片手で抱えるにはやっぱり重い!
それに、水が入らないように耳を押さえるのですが…手が届かない!
実際には自分流のやり方に少しずつ変えていけばいいんでしょうが、慣れるまでは
大変そうだなぁ。
でも最初の一ヶ月は実家にいるので助けがあるし、何とかなるかな。
一ヶ月経ったら大人と同じ浴槽に入れても大丈夫とのことだったので、ベビーバスを
使うのは実家にいる間だけかも…?
でも、気持ちいいあまりにお風呂でおしっこや大きい方をしちゃう赤ちゃんも多いと
聞くし、その危険があるならベビーバスの方がいいのかな?
こればっかりはやってみないと分かりませんね。


後半は、講話とグループワークがありました。
講話は保健師さんによるもので、妊娠の経過についてや普段の生活で妊婦さんが
気をつけなくてはいけないことなどを、どちらかというとお父さんに聞いてもらおう
という感じでした。
要するに「家事をできるだけ手伝って協力してあげてくださいね?」と言いたい
わけで、後からプレママさんに聞いてみたら、効果があったみたい…という方も
いました。
うちのダンナくんは元々何でも手伝ってくれるので特に不満はありません。
ゴミ捨てや洗い物は妊娠前からやってくれているし、最近はお風呂掃除もダンナくんの
役目になっています。
私がやっているのは、買い物・料理・洗濯くらい。
掃除は手を抜いていますが文句は言わないし?。
時々寝る前に腰のマッサージもしてくれます。感謝感謝!

その後のグループワークは『理想の父親像・母親像』という大きなテーマでした。
こういうことを夫婦揃って真面目に話し合うのってちょっと恥ずかしくないですか?
お母さん同士で、軽い雰囲気で「こういう風になりたいよね?」となら話せる気も
しますが。
ダンナくんも苦手そうで、ちょっぴり居心地が悪そうでした…(笑)。

「あなたが親にしてもらって嬉しかったこと・嫌だったこと」
「どんな親になりたいですか」
「相手にどんな父親(母親)を望みますか」
という3項目があり各々の夫婦で話し合うのですが、そんなことを面と向かって
話したことはないので、それはそれで面白かったです。

ダンナくんの話で印象的だったのが、小さい頃、外で遊んでどれだけ泥だらけに
なってもお母さんに怒られなかったそうです。
他の友達は「怒られる?」と言っていたのだそう。
そういうお母さんが嬉しかったんだとか…。
ちょっといい話です。私もそういうお母さんになりたいな。

結局、三つ目の「相手にどんな父親(母親)を望みますか」という項目について
グループ内で発表し合ったのですが、他の方の話を聞くのも面白かったです。
「家族を第一に考える親であって欲しい」とか「一人で抱え込まずにな何でも
話して欲しい」などなど。
ダンナくんは意外にも私に「(子供を)甘やかし過ぎないように」して欲しいそうです。
私はどっちかというと自分が子供に対してあれこれ口を出しすぎたり、細かく言い過ぎ
たりしそうなのが心配なので、大らかなお母さんでありたいなぁ?と思うのですが、
ダンナくんから見たら甘やかしそうなのね…。
普段自分に甘いからかなぁ?。見抜かれてるなぁ?。
私はダンナくんに対しては、もう赤ちゃんが男の子だと分かっているからなのですが、
女親ではできないこと、自分には苦手な分野や分からない部分をカバーして欲しいと
思います。
ある程度大きくなったら、男の子は男親から学ぶことが多いと思うんですよね。
スポーツや趣味の分野でも私にはついていけないことが多いと思うし(私は運動
嫌いだし、男の子が好きそうな生き物や虫も苦手だし、アウトドアも特別得意なわけ
じゃないし…)男同士で男の世界を築いて欲しいなぁ?と思います。
そんなことを話しました。

ダンナくんと2人でこういう場に参加するのは初めてだったので、ちょっと緊張する
反面、楽しかったです。

ちなみに後日、実家の母に習った沐浴のやり方を説明する時に私は既に忘れている
ことが多かった…
やっぱりダンナくんの方がちゃんと覚えてました!(笑)










ランキングを励みにしています。クリックよろしくお願いします。↓               にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ  

スポンサーサイト
CATEGORY : 妊娠8ヶ月

COMMENT

☆皆さまへお返事です。
★まこぽこちゃんへ
いつもコメントありがとうございます。
沐浴の練習、これだけは出産前にやっておきたかったんですよね~。
それ以外の母親教室の内容は、だいたいマタニティ雑誌やネットを通じて既に知って
いることが多くてあまり期待していなかったんですが、沐浴練習は、ダンナくんと一緒に
体験できるし、貴重ですよね。
↓コメントをいただいているnavinciさんがご自身のブログで書かれていたんですが、
沐浴のマニュアルを頭に叩き込むよりは、赤ちゃんの気持ちになってやれば大丈夫!
という考え方、私もとても共感しています。
実際は、洗う順番なんて違ったっていいと思うんです。要はキレイになれば。
でも、ダンナくんと一緒にそういう場で練習したことは、とても楽しくいい経験になりました!
まこぽこちゃんのダンナ様も、きっと喜んでやってくれそうですね~♪

★クレタさんへ
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
母親教室の内容は、きっといろいろ違いがあるでしょうね~
私のところは病院の母親教室が、結構あっさりしている感じです。来月に行く予定です。
沐浴練習、ダンナ様じゃなくてお母さんと受けられる方もいらっしゃるみたいですよ。
私の時はみえませんでしたが、何かのエッセイ本で読みました。
一通り、なんとなくこんな感じか~とやってみるだけで違う気がします。
あとは自己流で大丈夫!
…と自分に言い聞かせています(笑)
私も、今でさえもうすでに忘れかけていますもん!そんなもんですよ(笑)

★navinciさんへ
コメントありがとうございます。嬉しいです~!
2人の子供のパパである義理の弟(ダンナくんの妹さんのダンナ)は、沐浴の練習の
講義なんて受けず、まったく自己流だったそうです。
それでも全然大丈夫~!と笑っていたので、安心しました。
身体に危険が及ばなければ、どんどん自分のやりやすい方法に変えていけばいいん
ですよね。
バスネットのようなお助けグッズもいろいろあるし!
私は、お腹の赤ちゃんが男の子だと判明した時から、あぁ~母親とのベッタリ期間は
きっと短いんだろうなぁ~と覚悟してました。
小さいうちは男の子の方が母親にベタベタみたいですけどね。
そのうちお父さんと遊ぶ方が楽しくなりそうで…。
でもそれはそれで、微笑ましい光景のような気がします。父親好きな子になって欲しい!
navinciさんとこのあーちゃんも、男の子の確率が高いんですね。
今後とも末永く情報交換していただきたいです♪



2007/07/25(水) 18:31:05 | URL | pikora #Nga4vsSc [Edit
こんにちは。
沐浴実習、行って来られたのですね。
しかも、よく考えると、私も連休中に連チャンで沐浴実習でしたから、丁度同じ頃だったのですね。


確かに・・・。あの体長50cm、体重3kgの赤ちゃん人形、普通に抱っこする分にはなんてことないのですが、あれを片手でずっと支えて、もう片方の手で洗うというのは、大の男の人でもなかなか至難の技だとうち夫も話していましたね。


腕が痺れそうだ・・・という父ちゃんの意見と、早々に左手首の靭帯を伸ばしてしまい、未だに負傷中の母ちゃんという心許ない状態なので、うちでは先日ベビーバスを買うついでにバスネットも漏れなく購入しました。あれがあるとパパが不在でも入れられるという先輩ママさんからの意見を率先して取り入れちゃいました。


pikoraさんのお住まいの所の母親学級はかなり熱が入っているのですね。
子育てに関する展望を話し合ったりとか・・・。
そうか、そうか、pikoraさんのブログを読んでいて、最近こちらも♂ではないかということが判明したばかりで、その先のことをボンヤリとしか考えていなかったのですが、どんどん育っていくうちに女親では出来ないこと・・・たくさん出てくるんだろうなと思いました。
2007/07/25(水) 15:07:35 | URL | navinci #- [Edit
お風呂
母親教室って、自治体によって回数や内容が違うんですね。
来月参加予定ですが、全部で3回しかありません。

沐浴指導の回のみ旦那さん同伴可だったので、夫婦で参加予定です。
実家でその話をしたら、母が「やり方を忘れたから参加したい」と言ってました。
(実際は参加しませんが)
何十年も前のことだから、忘れちゃうのかしら。
私自身も1回の指導で覚えられるかどうか。
実際にやるのは数ヶ月後ですが、忘れそうな予感。
2007/07/25(水) 14:56:40 | URL | クレタ #OY/pENvs [Edit
おはようございます^^
沐浴の練習を母親教室でしたっていう、ブログを読むたびに、
私もダンナさんに参加させてあげたいなぁって思ってました^^
私が参加してる病院の母親学級ではお医者さんに
立会い出産を希望した人のダンナさんとプレママが参加という特別講座
で沐浴の練習があるみたいです☆
立会い出産になるかわからないけど、一回先生に言ってみようと思います^^
あと、夫婦でそういう話し合いをする機会って、
実際はなかったりしますよね^^;
一緒に暮らしてるのに、不思議ですが・・・。
一度、私たちも話し合う機会を作ってみようと思いました^^


2007/07/25(水) 10:02:09 | URL | まこぽこ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

pikora

Author:pikora
-----------
初めまして。
愛知県在住、今年ついに40代に突入の高齢ママです。
ひとり息子(チビ助)はこの春から幼稚園スタート!ドキドキハラハラの新生活が始まりました。
日々成長する息子に負けないように、前進あるのみ!

お気軽にコメントしてくださいね。



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



いつもお邪魔しているブログ♪

このブログをリンクに追加する



ご訪問感謝しています!



ご訪問感謝しています!

現在の閲覧者数:
無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © She is "HAPPY".~まいにちがたからもの~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。